ブログ

【そだちあいの子育てひろば】磯沼ミルクファームの太陽光発電見学に行ってきました

6月27日日曜日。
この日はちょっと遠出のプログラム。
八王子にある磯沼ミルクファームへ行ってきました。
東京とは思えない光景!
目的は、八王子共同エネルギー(ハチエネ)が設置している太陽光発電の見学。
CFF内外からの親子や学生、子ども合わせて総勢22名の大所帯での見学ツアーになりました。
磯沼ミルクファームの取り組みの説明
まずは磯沼ミルクファームの見学。
酪農に留まらず、「牛と人の幸せな牧場」をコンセプトに、
地域貢献、地産地消、家畜福祉、フードロスエコフィードなどの取り組みをしています。
近隣地域から出た残さやコーヒーかすなどを牛の飼料や敷料に活用
磯沼ミルクファームに設置している太陽光発電は、
八王子共同エネルギーが、エネルギーの地産地消、
再生可能エネルギーの導入、
省エネルギーの取り組みを目指して設置したもの。
牛舎の上に80枚の太陽光パネルを設置
「地域資源を活用した再生可能エネルギーで人と地域を幸せにする」
をビジョンとして、市民の出資をもとに建設した、市民発電所で作られた電力です。

ここで発電されたこの電気は送電線を通して近隣に送られますが、 
牧場内の「ヨーグルト工房」の電気としても使われています♪
工房で作っているアイスクリーム
磯沼ミルクファーム、ハチエネともに、
地域とともに・地域を生かしながら周辺環境を育んでいく様子が印象的でした。
参加した子どもたちは牧場内の羊に大喜び!
未来のために何ができるかな? 子どもたちのためにどんな選択をしていこう?
そんなことを考えるきっかけの1つになっていたら嬉しいです。