ブログ

【報告】順天高校Global Weekに登壇しました

11月18日に、東京都の私立順天高等学校のGlobal Weekに参加しました。

この順天高校のGlobal Weekでは「立場を超えて互いに学びあう1週間」をスローガンに、様々なトピックが用意されます。

今回CFFジャパンからは、活動メンバーの大江彩友さんが登壇し「自分にできる国際協力」をテーマに挙げ、高校生と一緒に学びを深めました。

社会で起こっていることを自分ごととして考えるために自分にとって必要なことを考え、話し合いました。

質疑応答の時間には、
CFFフィリピン「子どもの家」の子どもたちの将来など、子どもたちや現地の人々の生活についての質問や、
実際に現地で活動することへの質問などが集まりました。

トピック終了後には、何人かの生徒が残り、
自分たちにできる活動について更に具体的に考える様子も見られました。

途上国や自分の周りの世界やそれに対してできることについて、
具体的なイメージを膨らませながら一緒に考えることができたと思います。