ブログ

【報告】茨城県教育研修センターでオンラインスタディツアーを実施しました

11月に茨城県教育研修センターでオンラインスタディツアーを実施しました。

茨城県内の教員対象の研修で、新学習指導要領を踏まえたSDGs達成に向けた取り組みを学ぶことを目的としています。今回は本研修での登壇の機会をいただきました。

この研修には茨城県の公立小、中、高校、特別支援の教員109名が参加されています。

当日はCFFマレーシアと中継を結び、SDGsの取り組みや、CFFの子どもの教育指針についてお話しました。
マレーシアと現地中継でリアルに繋がる体験は、先生方にとっても貴重な経験となったようです。

研修後のアンケートでは、

「SDGs教育は実践しているが、あらゆる角度からの貧困問題を意識できていなかったことに気付いた。」
「子どもたちへSDGsについてより自信をもって伝えられそうな気がした。」
「一つ一つの目標を達成することではなく、その先にある貧困撲滅や弱者救済といった課題について、
教師がどれだけ目を向けられるかが大切だと感じた。」

などの感想をいただきました。