ブログ

【報告】神奈川県大和市立上和田小学校で道徳の授業をしました

2月1日に神奈川県大和市立上和田小学校でオンライン出張授業をしました。
小学校1年生が対象です。

道徳科の単元で「世界の子どもたち」の連続講座のひとつを担当させていただきました。
CFFマレーシア「子どもの家」と中継をし、国を越えた子どもたち同士の交流が実現できました。

テーマを「多様性〜カラフルだからおもしろい〜」とし、お互いを受け入れること、自分らしさを考えることを目標に、学校の先生と協働して授業を組み立てることができたこと感謝いたします。

授業の中では「自分は何色?自分を色で表現してみよう」ということで、カラフルな色で自分を表現して、日本の子どもたちとマレーシアの子どもたちがお互いに発表し合いました。

======

生徒の感想を見ると

「ちがうところもあったし、おなじところもあった」
「じぶんとえらぶ色はおなじでも、りゆうはちがった」
「ぬりかたもちがったのがおもしろかった」など挙がりました。

CFFマレーシアの子どもたちも当日までとても楽しみにしていたようで、現地スタッフからは「人前で話す機会もあまりないので、発表をして、拍手をもらえて、認めてもらえたことが彼らの自信につながったように思える」とコメントがありました。

CFFマレーシアの子どもたちが表現した自分の色は
力強さ、優しさ、ふざけてしまう自分、野菜がすきな自分、日本がすきな自分、落ち着いてリラックスしている自分など、自分で自分を表現している様子にも彼らの成長を感じました。