【重要】2021春海外プログラムの中止について

CFFジャパンでは、新型コロナウイルス感染症の影響により、2021年春(2〜3月)に予定していた海外ボランティアプログラム(ワークキャンプ ・スタディツアー)をすべて中止と決定しました。


例年たくさんの方に参加いただいてきたプログラムですが、現地とも協議をした結果、2020年夏に続きやむなく中止となりました。

今回の中止の理由は、主には現地側の感染状況が収束せず、
・入国制限・行動制限がまだほとんど解除されないこと(一般の旅行者が団体行動できるほど解除される見込みが立っていないこと)
・現地の実情としてもまだ実施するのは難しいこと
が挙げられます。

海外ボランティアプログラムについては、今後の状況によりますが2021年夏の再開を目指します。

また、2021年春につきましては、オンラインでスタディツアーを実施する予定です。詳しくは年内にに募集を開始する予定ですので、ご期待ください。


※参考
<新型コロナウイルス感染症に関する海外プログラム実施基準 2020/5/1>

現地】
 1)現地CFFから受け入れ可能との判断がある
 2)現地行政による入国制限・行動制限がない
 3)日本政府の海外安全情報がレベル1以下である(レベル2は条件付き実施)
 4)日本政府によって日本帰国時に隔離を指示・要請される対象国となっていない
【日本】
 5)外出自粛の要請がなされていない
 6)イベント自粛の要請がなされていない