【重要】2020夏、海外ボランティアプログラムの中止について

CFFジャパンでは、新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年夏の海外ボランティアプログラム(ワークキャンプ ・スタディツアー)はすべて中止と決定しました。

関心をお寄せくださっている方も多い大切なプログラムですので、検討を重ねましたが、
・各国の入国制限や行動制限により物理的に実施が不可能
・参加者同士の感染、現地へ(とくに子どもや施設へ)の感染を防ぎきれない
などの理由により、実施できないことが明かな状況となり判断しました。

通常であれば次は2021年春の開催となります。開催に向けて最大限努力したいと考えていますが、現時点では未定です。
感染防止に配慮した形に変更しての実施はできないか、オンラインでできることはないか、などの検討もしていく予定ですので、募集できるプログラムが決定できましたら発表させていただきます。


※参考
<新型コロナウイルス感染症に関する海外プログラム実施基準 2020/5/1>

【現地】
 1)現地CFFから受け入れ可能との判断がある
 2)現地行政による入国制限・行動制限がない
 3)日本政府の海外安全情報がレベル1以下である(レベル2は条件付き実施)
 4)日本政府によって日本帰国時に隔離を指示・要請される対象国となっていない
【日本】
 5)外出自粛の要請がなされていない
 6)イベント自粛の要請がなされていない