ブログ

【そだちあいの子育てひろば】足育講座を開催しました

11月のひろばは初めて開催のプログラムがもりだくさん!

そのうちの1つ、足育(そくいく)講座。

理学療法士さんを講師にお招きし、こどもの足と靴選びについてプチ講座&計測をしてもらいました。

実際に子ども靴を使って特徴を説明

子どもの足は骨が成長途中なので柔らかくとても不安定。

赤ちゃんの足に関してはその多くが軟骨と言われているため、靴はかかとのしっかりしたものを選んできちんと履かせることが大切!とお話いただきました。

フットプリントで足のバランスをチェック!

足はさまざまな動きを支える土台のため、靴のサイズが合っていないとうまく体を支えられなかったり、カラダの歪みに繋がってしまうことも…💦

靴のサイズの目安は、中敷きを外してかかとを合わせた時に、つま先に0.5~1cm程度の余裕がちょうどいい状態とのこと。

そして、ベルトをしっかりギュッと締めることもポイント!

すぐにサイズアウトしてしまう子どもの靴がゆえに、ついついお手頃価格の靴を選んぶ方も少なくないと思います(私自身そうでした😅)。

バランスの良いしっかりとした体づくりのために。

自分の足で歩き走ることを思い切り楽しんでもらうために。

これからは定期的なサイズチェックは勿論、かかとのしっかりした靴を選び、履きかたも意識していこうと気持ちを新たにしました。

ファーストシューズ選びの参考にもなる講座ですので、定期的に開催したいと思います。

気になる方は、ぜひ今後のプログラムもチェックしてみてくださいね。