ブログ

【報告】N/S高SDGsオンラインツアー

2021年12月に角川ドワンゴ学園N高等学校・S高等学校と協働で「アジア3カ国をめぐるSDGsツアー」を開催しました。高校1~3年生の計42名の生徒に参加いただいています。

全4日間のオンラインプログラムでは、フィリピン、ミャンマー、マレーシアをSDGsの観点から学び、
自分たちにできることは何かを考えました。今回ツアーの初の試みとして、グループリーダーを生徒から募り、
リーダートレーニングコースを設定、グループワークのファシリテーションや参加者フォローを担ってくれました。

ツアーの中では、社会課題と自分との繋がりを自分たちで見つけ、現地に根付く文化や宗教、価値観などのたくさんの「違い」との出会いから多様性のあり方についても学ぶことができました。


生徒からの感想には

「自分を理解し自分を大切にすることが相手を大切にすることに繋がることに気が付いた。」
「誰かになるのではなく、自分らしいリーダーシップがあることに気付くことができた。」
「それぞれの国の価値観があって当たり前で、それらに正解不正解なんてものはないと思った。」
「教科書を読むだけだと全然頭に入ってこないのに、現地中継とかで実際に声を聞くとすんなり入ってきて、リアルの声を聞くことがどれほど大事なのかを知った。」

という感想をいただきました。

今後も引き続きN高等学校・S高等学校と協働プログラムが開催できることを願っています。