海外インターン

国際協力やSDGsなどを実践しながら学べる
CFFマレーシアが運営する児童養護施設「子どもの家」に滞在し、 国際協力やSDGsなど5ケア*を実践しながら学べるインターンプログラムです。
*5ケア= 自分、他者、環境、社会、未来をケアすること

CFFマレーシアが運営する児童養護施設「子どもの家」に滞在しながら、 

国際協力に携わりたい!
SDGsの実践現場から学びたい! 
異文化体験をして視野を広げたい!
新しい自分に出逢ってみたい!
子ども支援や環境保全型農業に携わりたい!

そんな方におすすめな「ボルネオ島インターン留学」の参加者を募集します。

概要

CFFマレーシアがボルネオ島サバ州で運営する児童養護施設「子どもの家」に滞在し、 国際協力やSDGs、5ケア*を実践しながら学べるプログラムです。 
現地CFFマレーシアや、政府教育機関、その他NGO等と連携し、できるだけ参加者の方のリクエストに応じた個別インターンプログラムを提供します。 

*5ケア=自分、他者、環境、社会、未来をケアすること 

詳しいプログラム資料はこちらから!

期間

2024年8月1日(木)〜 8月30日(金)までの30日間

個別面談およびプログラム申し込みは、定員に達したため受付を終了いたしました。

申込手順

1.資料のダウンロード

以下より「プログラム資料」と「お申し込みの流れ」と「参加者の声」の3点をダウンロードし、ご希望コースのプログラム内容を確認してください。

2.個別面談の申込み

参加を希望される場合は、現地の担当スタッフとオンラインで個別面談を行います。質問や不明点、達成したい目標や現地で行いたいことなど、希望を伺いながら個別プログラムの内容を一緒に考えます。

▼個別面談のお申込みはこちらから

3.プログラム申し込みフォームと健康アンケートを入力 

個別面談後 「プログラム申し込みフォーム」と「健康アンケート」のリンクをメールでお送りします。
必要事項をご記入の上、送信いただくと、CFFジャパンの提携旅行会社オルタナティブツアーから旅行に関する書類が届きます。

書類に記載されている指定の口座までお申込金 9,000円 をお振り込みください。 

4.旅行会社へ書類を提出

以下必要書類を旅行開始の22日前までオルタナティブツアーへ提出してください。

  • パスポートのコピー
  • 海外旅行保険申込書
  • Eチケット、または旅行会社発行の予約確認書
  • 親権者同意書(18歳未満の方)

※参加に際し 海外旅行障害保険に必ず加入していただきます。詳細は申し込み後、AIGの海外旅行保険をご案内いたしますので、そちらで加入してください。 

5.航空券の取得

航空券は基本的に参加者ご自身で取得していただきます。オルタナティブツアーを通しての取得も可能ですので、必要な方はオルタナティブツアーへ直接お問い合わせください。

─ 申込後

オンライン事前研修

渡航前に現地の担当スタッフと参加者のみなさんと一緒に、オンライン事前研修を行います。参加者間の顔合わせはもちろん、当日の集合場所や現地での生活についての注意事項、持ち物の確認等、みなさんが安全にインターン留学できるようサポートします。

パスポートの取得について 

パスポートは必ずご自身で用意してください。取得までは通常1週間程度(土日祝日を除く)かかります。入国時に有効期限が最低 [6ヶ月+滞在日数] 必要になります。 

キャンセル料について

旅行契約の解除期日 取消料
旅行開始日がピーク期*の旅行である場合、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって40日目にあたる日以降31日目にあたる日まで 9,000円
(申込金)
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日目にあたる日以降23日目にあたる日まで 9,000円
(申込金)
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって22日目にあたる日以降3日目にあたる日まで 旅行代金の
20%
旅行開始日の前々日以降旅行開始日当日 旅行代金の
50%
旅行開始後、または無連絡不参加の場合 旅行代金の
100%

*「ピーク期」とは、旅行開始日が12月20日〜1月7日まで、4月27日〜5月6日まで、7月20日〜8月31日までを指します。

旅行費用補助制度〈かえるファンド〉

当団体では、経済的な事情により海外ボランティアに参加することが困難な方に向けて、支援者からいただいた寄付金を活用して旅行費用の一部を補助する制度を用意しています。
この制度を通して、海外に一歩踏み出すきっかけをより多くの方に提供していきたいと思っています。ぜひご活用ください。 

インターンの様子

CFFマレーシア入口
環境保全型農業の体験
現地スタッフと一緒に無農薬野菜の食事作り
暮らしや学びのオリエンテーション
サバ大学へ訪問

/ みなさまのご参加お待ちしております \